●アルファリポ酸

●L-カルニチン

●海洋性コラーゲン

●カテキン

●グルコサミン

●化粧水・保湿水

●コーキューテン

●コルチゾール

●甜茶

●マカ

●マルチビタミン・抗酸化サプリメント

●メシマコブ

アトピー性皮膚炎スキンケア

サプリメント成分研究班

●アトピー性皮膚炎は現代病?

アトピー体質といわれる要素をもっている人は成人になってから、何かをきっかけにアトピー性皮膚炎を発症することがあります。
アトピー性皮膚炎は体質依存ではありますが、環境による影響が非常に大きな疾病であると言えます。
スキンケアを含めた環境をコントロールすることが大切です。

●アトピー性皮膚炎の要因

アトピー性皮膚炎の増悪には次のような要因が関係しています。

  1. 乾燥は皮膚のバリアを奪い、アトピー炎症を引き起こすアレルゲンの侵入を許してしまいます。アトピー性皮膚炎には、一にも二にも保湿が大切です。スキンケアには十分な注意を払って下さい。
  2. ストレスは免疫の異常の原因になり、アレルゲンに過敏に反応してアトピー炎症を引き起こします。アトピーは精神のバランス状態を皮膚に投影していると言っていいでしょう。睡眠不足もアトピーの大敵です。
  3. 抗酸化物質の不足は活性酸素の増加を許して、やはり、アトピー性皮膚炎や他のアレルギー疾患を増悪させることになります。ビタミン、ミネラル、各種アミノ酸、植物栄養素などの抗酸化物質をバランスよく摂取することが内側からのアトピー対策です。
  4. 花粉が飛散する時期はアトピー性皮膚炎も増悪する人が多いです。アトピー体質の人は衣類や皮膚から花粉などのアレルゲンを落とすことに注意して下さい。
  5. アトピー性皮膚炎を発症している多くの方が気付くことなのですが、アトピー炎症は気圧の変化に密接に関係しているようです。入梅の時期、台風の前などは特に注意して、スキンケアを施して下さい。
  6. 衣類洗剤にも注意して下さい。十分にすすいでも洗剤は下着などに残っています。汗などで滲み出て、アトピー性皮膚炎を悪化させます。石けん洗剤などの使用も検討して下さい。

●アトピー性皮膚炎の注意点

アトピー性皮膚炎は「ひどくしないこと」が重要です。ひどくなれば強い薬も必要になります。日常のスキンケア、栄養摂取、過剰なストレスを避ける、など先手先手でコントロールすることです。信頼の置けるドクターを見つけることも大切です。

【相互リンク】インターネットラジオ「ファンラジ」 日々の話題 化粧品 サプリメント